5/2に山口県にある防府天満宮で奉納演奏とコンサートに出演しました。

防府天満宮は日本最初の天神様であり、また、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮とともに日本三大天満宮と言われている由緒のある天満宮です。そんな素晴らしい天満宮で奉納演奏をすることができ、ご縁に心より感謝している次第であります。

ゴールデンウィーク中、防府天満宮では「幸せますウィーク」というイベントを開催していました。ハープ奏者渡邊さん、オーボエ奏者大下さんと私は、このイベント期間中の夕方からお茶室で開かれる『お茶と灯りのコンサート2015』に出演するために天満宮を訪れました。『お茶と灯りのコンサート2015』では、庭の池の上にくんだ舞台の上で演奏しました。水の上で演奏するのは、もちろん、初めてでした。

鈴木宮司をはじめ、神主さん、巫女さん、みなさんがとても親切に対応してくださり、この方たちがあるからこそ防府天満宮が清く、澄んだ場所であることができるのだなと納得させられる思いでした。下は、とても温かいお人柄の鈴木宮司との思い出の一枚。防府天満宮の Facebook ページでダイジェストがアップされています。ご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

そして、5/3は広島にある老舗の音楽喫茶、純音楽茶房ムシカでのコンサートでした。オーボエ奏者の大下さんの地元でのコンサートということで、たくさんの方が集まってくださり、盛会のうちにコンサートを終えることができました。マスターのコーヒーは濃いめで、香りも芳醇で、とても美味しかったです。

また、必ず行こう、そう思わせてくれる旅公演でした。