11月27日に開催されたこだま祭に出演するため、和歌山県本宮町へ行ってきました。今回はゆっくりしようと思いノープランで1週間滞在するつもりでしたが、結局は行きたいところがありすぎてハードスケジュールになるというお決まりのパターン。笑

11月23日。三重県紀宝町にある神内神社(こうのうちじんじゃ)へ。ちょうどお祭りの祭祀のあとだったようで、居合わせた地域の人に神社のことをいろいろと聞くことができました。たまたま取材に来ていた伊勢新聞の記者さんからインタビューを受けました、いつ掲載されるかな。立派な杉が立ち、苔むしたとても気の澄んだ神社でした。

img_1635

 

img_1599

 

img_1603

 
 
この神社は子安の宮とも呼ばれ、子授けや安産の祈願に来る方が多いとか。この白い石を持って帰り、子供が出来たら返しに来るそうです。

img_1607

 

img_1638

 
 
その後、本宮に戻り熊野本宮大社にて御垣内参拝。また来年も奉納に行きたいと思っています。

img_1639

 

img_1623

 
 

そして、午後からは本宮町三里地区のお祭りへ。お祭りでは地元の中学校の先生の伴奏で、赤とんぼ、荒城の月、ふるさとを歌いました。ふるさとは子供たちも大きな声で歌ってくれましたよ。

img_1625

 

img_1629

 
 
こんな横断幕まで用意されていてビックリ!

img_1634

 
 
歌って疲れたときはやっぱりこれ、熊野牛。ペンションあしたの森でステーキを食べました。あっという間に平らげました。そして、翌日はここで友だちになった横浜在住のイギリス人、オリーバーと勝浦観光へ。

img_1644
 
 

続く