出演依頼やお問い合わせ
nav
ブログ

我が熊野、永遠に〜その1

11月27日に開催されたこだま祭に出演するため、和歌山県本宮町へ行ってきました。今回はゆっくりしようと思いノープランで1週間滞在するつもりでしたが、結局は行きたいところがありすぎてハードスケジュールになるというお決まりのパターン。笑

11月23日。三重県紀宝町にある神内神社(こうのうちじんじゃ)へ。ちょうどお祭りの祭祀のあとだったようで、居合わせた地域の人に神社のことをいろいろと聞くことができました。たまたま取材に来ていた伊勢新聞の記者さんからインタビューを受けました、いつ掲載されるかな。立派な杉が立ち、苔むしたとても気の澄んだ神社でした。

img_1635

 

img_1599

 

img_1603

 
 
この神社は子安の宮とも呼ばれ、子授けや安産の祈願に来る方が多いとか。この白い石を持って帰り、子供が出来たら返しに来るそうです。

img_1607

 

img_1638

 
 
その後、本宮に戻り熊野本宮大社にて御垣内参拝。また来年も奉納に行きたいと思っています。

img_1639

 

img_1623

 
 

そして、午後からは本宮町三里地区のお祭りへ。お祭りでは地元の中学校の先生の伴奏で、赤とんぼ、荒城の月、ふるさとを歌いました。ふるさとは子供たちも大きな声で歌ってくれましたよ。

img_1625

 

img_1629

 
 
こんな横断幕まで用意されていてビックリ!

img_1634

 
 
歌って疲れたときはやっぱりこれ、熊野牛。ペンションあしたの森でステーキを食べました。あっという間に平らげました。そして、翌日はここで友だちになった横浜在住のイギリス人、オリーバーと勝浦観光へ。

img_1644
 
 

続く

ブログ

京都で知ったまんのう町と伏見稲荷の不思議な関係。

香川からの帰りに京都に寄りました。今回の訪京の目的は、3月の伏見稲荷大社での奉納演奏の打ち合わせと、リサイタル会場の下見。その打ち合わせで訪れた伏見稲荷大社で、まんのう町と伏見稲荷大社、そして和歌山・田辺市の意外な接点を知り、驚きました。
 
img_1042
 
 
img_1032
 
伏見稲荷で観光大使の名刺をお渡ししたとき、担当の方が「まんのう町のご出身でしたか、これまたご縁ですね」とおっしゃいました。ぼくは何のことだかわからなかったのですが、話を伺うと、満濃池を作った空海と稲荷神には深い関係があるとのこと。そして、そのふたりが初めてあったのが和歌山県田辺市だというのです。田辺市と言えば、小学生の時分にぼくの飛ばした風船が拾われた場所であり、熊野本宮大社のあるところ。

 
まんのう町と伏見稲荷と田辺市。
 

3つの場所が繋がった瞬間。あまりの驚きに鳥肌がたちました。

ぼくが生まれ育ったのは元々は仲南町というところでしたが、満濃町・琴南町と合併してまんのう町になりました。そして、今年が合併10周年。30年前に風船が落ちた場所も元々は本宮町でしたが、田辺市・龍神村・中辺路町・大塔村と合併して田辺市になりました。こちらは昨年が合併10周年。これも偶然にも1年違いで合併10周年を迎えています。

点と点が繋がる瞬間ほど驚きと喜びに満ちた時間はありません。京都での奉納演奏とリサイタルが待ち遠しいです。

 
 
———-

奉納演奏はこの外拝殿で。
 
img_1065
 
 
img_1043
 
リサイタル会場の京都文化博物館別館ホール。
 
img_1169
 
 
img_1174
 
石清水八幡宮。
 
img_1131
 
タイミングよく公開されていた京都御所。
 
img_1264
 
 
img_1263

ブログ

石垣島からの香川県へ。

和響で石垣島に初上陸!!とはいえ、ぼくは今年3回目の石垣島。けど、いつ行っても幸せな気分になれる場所。そんな石垣で10/25にコンサートを初開催!楽しかったし、嬉しかったなぁ。打ち上げの最中に、来年もまた石垣島でのコンサートをやることが決定しました!笑

 
今回のライブ開催の立役者である石垣島在住の友人と福居の初対面。
 
img_0830
 

こんな格好でも暑い。
 
img_0838
 

東京で知り合った方がオープンしたラム酒専門店「かぶやぁ」。毎晩通ったほど居心地のいいお店。この日は貴重な泡盛の古酒を振る舞ってくれました。
 
img_0834
 

img_0867
 
竹富島の牛車。
 
img_0855
 

img_0872

 
img_0858

今年最後のかき氷かな。
 
img_0900
 

img_0920

 
 

そして石垣島コンサートの翌日には、観光大使を務める香川県まんのう町の合併10周年記念式典に参加する為に香川へ。「我が故郷まんのう」を初披露しました。

 
img_0972

 
img_0969
 
作曲を手がけてくれた小川史哲さんも東京から来てくださいました。
 
img_0970
 

img_1001

 
img_0975
 
香川に帰ると必ず足を運ぶこんぴらさん。
 
img_0996
 
ずっと行ってみたかった Aji Glass の工房にお邪魔しました。
 
img_1011
 

img_1010

 
img_1013

 
そして一路京都へ。続く